犬の十戒

犬を飼う

そう簡単なことではありません

そう決めるまでには幾度となく心の葛藤がありました

本当にこの子を迎えることができるのか?

何度も何度も自問自答です

そんな時ネットで犬を飼う心構えとして

犬の十戒

というのがあったのでここにあげときます


犬の十戒


犬の十戒(いぬのじゅっかい The Ten Commandments of Dog Ownership)とは、作者不詳のまま広く世界に伝わっている英文の詩で、日本では「犬の十戒」として知られています。
実際には原典があり、ノルウェーのMrit Teigenというブリーダーが犬の買い手に渡している「犬からご主人への11のお願い」が元となっているそうです。

犬の十戒~その1


My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will be painful for me. Remember that before you get along with me.

私の生涯はだいたい10年から15年です。
あなたと別れるのは、何よりも辛いこと・・。
私と暮らす際は、どうか別れのことを念頭において下さい。

犬の十戒~その2


Give me time to understand what you want of me.

あなたが私に求めていることを理解するまでには、時間がかかります。

犬の十戒~その3


Place your trust in me. It is crucial to my well-being.

どうか私を信頼して下さい。
信頼されることが、私の幸せなのです。

犬の十戒~その4


Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長い間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい。あなたには他に友達がいたり、気晴らしがあるかもしれない。
でも、私にとってはあなたが全てなのです。

犬の十戒~その5


Talk to me. Even if I don't understand your words, I understand your voice when it's speaking to me.

私に話しかけて下さい。
言葉は分かりませんが、あなたの気持ちは理解できるのです。

犬の十戒~その6


Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

あなたがどんな風に私に接したか、私はそれを全て覚えていることを忘れないで下さい。

犬の十戒~その7


Remember before you hit me that l have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい。私は鋭い歯であなたの手を砕くことが出来るのに、なぜそうしないかを。

犬の十戒~その8


Before you scold me for being uncooperative, obstinate, or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food or I've been out in the sun too long or my heart is getting old and weak.

私が言うことを聞かないと言って怒る前に、なにか原因があるのではないかと考えてみて下さい。

よくない食事、長時間太陽にさらされる環境、或いはもう体が老いて、弱ってきているのかもしれない、と。

犬の十戒~その9


Take care of me when I get old ; you, too, will grow old.

私が年を取ったら、どうか世話をして下さい。
年を取れば、あなたもまた同じようになるのです。

犬の十戒~その10


Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it ." or " Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you are there. Remember I love you.

「もう見てはいられない」、「私はここにいたくない」と言わず、私が旅立つその時まで、どうか一緒にいて下さい。
あなたに寄り添っていると、私はうんと安らかでいられるのです。あなたを愛しているのですから。


本当にこの子と一緒に生活するのなら

最後までこの子を大切にしていかなければと

改めて思いました

逆に諦めるのもこの子のためなのかな

とも思いました

犬を飼う

もう少し自問自答が続きます



PIEDS NUS hair

PIEDS NUS hair(ピエヌヘア)です 令和2年11月22日11時22分 おかげさまで1周年 ありがとうございます♡ PIEDS NUS(ピエヌ)はフランス語で 素足 素足感覚で過ごせる アネとオトウトのスタッフ二人だけの 予約制のマンツーマンサロンです すべてはお客様のスマイルのために♡

0コメント

  • 1000 / 1000