あの一蘭のカップラーメン!


あの一蘭がカップラーメンを⁉️

なかなか手に入りにくいらしい

一蘭のカップラーメンが

近くのスーパーに売ってたので

値段を気にしつつ手に入れた😆

これがそれです🍜


公式ホームページによると

天然とんこつラーメン専門店「一蘭」が、ラーメンに関わる技術の粋を集め作り上げた、「一蘭 とんこつ」。 お湯をご用意いただくだけでいつでもどこでも、お好きな時に一蘭らしさが凝縮されたラーメンをお楽しみただけます。

開発秘話

20年以上前から、お客様からの商品化のご要望に加え、数多くの企業様からも共同開発のお話をいただいておりました。
しかし、一蘭のこだわりを形にできる技術の実現が難しく、満足のいく味わいのカップ麺を作ることはできませんでした。
それでも「いつか必ず、お客様の期待に応えたい」との想いで試行錯誤を繰り返しておりました。
一蘭としては、麺・スープ・秘伝のたれ、どれも一切妥協はできません。
まずは麺。一般的にとんこつラーメンのカップ麺では、歯応えが強調されがちです。
最初に出来上がった麺はバサバサしており粉感が非常に強いものでした。
福岡らしい麺ではあるが、決して一蘭らしくはない…。「一蘭らしい麺とは…」と、改めて自社の麺の特長を見つめなおし、歯応えの中に潜むなめらかさ、しっとり感や麺の溶け方などを多角的に調整し、『一蘭らしい麺』の開発に成功いたしました。
次に、一蘭の真髄であるとんこつスープ。口当たりや豊かな風味の演出が重要です。
粉末だけならとんこつスープを舌で感じることができるが鼻腔に香りが残りにくい、液体だけではとんこつ特有の微細な舌触りやとろみの表現が難しい…。と、それぞれの研究を重ねた結果、最終的に「粉末も液体も、両方いれる」との決断にいたりました。
また、それらの麺やスープに絡む「秘伝のたれ」。カップ麺に合わせた秘伝のたれを開発。
一蘭では4人しかいない秘伝のたれ職人が試行錯誤を重ね、麺やスープとの相性を考慮し、このカップ麺のためだけの特別な「秘伝のたれ」の商品化に成功いたしました。
このような経緯で、一蘭のこだわりや企業秘密がたっぷり詰まった「一蘭 とんこつ」が、誕生いたしました。

一蘭の麺は、ストレートで小麦の風味が感じられる細麺であることが特徴です。
これを「一蘭 とんこつ」で表現すべく、特注のノンフライ麺を使用。
麺の太さや小麦の配合、加水率などを幾度も微調整した結果、スープとよく絡み、まるで一蘭特製生麺のような食感を楽しむことができます。

スープ

とんこつの旨味を最大限に引き出しつつも、特有の臭みをしっかり抑えています。
更に、粉末と液体の2種類を合わせることで、奥行きのある風味やなめらかな口当たりを実現。
スープに含まれる特製香味油が、更に味わい深さを際立たせます。

秘伝のたれ

これまでの「赤い秘伝のたれ」の調合技術を生かし、唐辛子を基本に特別調合いたしました。
単なる辛さだけではなく、旨味や甘味も感じていただけます。
この商品のためだけに新たに開発いたしました。

作り方

①フタを矢印まで開き、小袋3つ(A、B、C)を取り出します。
②熱湯を内側の線(約440㏄)まで注ぎフタをし、液体スープ(B)をフタの上で温めます。
③4分後、粉末スープ(A)、液体スープ(B)を入れ、よく混ぜてください。
④赤い秘伝のたれ(C)を入れて出来上がりです。
※赤い秘伝のたれは辛いため、お好みで量をご調節ください。


1個490円もする一蘭のカップラーメン

いつ食べようかな❓

そうそう公式ホームページからも購入できるね

PIEDS NUS hair

PIEDS NUS hair(ピエヌヘア)です 令和2年11月22日11時22分 おかげさまで1周年 ありがとうございます♡ PIEDS NUS(ピエヌ)はフランス語で 素足 素足感覚で過ごせる アネとオトウトのスタッフ二人だけの 予約制のマンツーマンサロンです すべてはお客様のスマイルのために♡

0コメント

  • 1000 / 1000