9.11今日はこんな日だった


9.11今日はこんな日だった🥺

アメリカ同時多発テロ事件(英: September 11 attacks、略称:9/11)

2001年9月11日(火)の朝、イスラーム過激派テロリスト集団アルカイダによって行われた、アメリカ合衆国に対する4回の協調テロ攻撃である。

9・11テロ事件とも呼ばれる。

この攻撃によって2,977人が死亡、25,000人以上が負傷し、長期にわたる健康被害に加えて、少なくとも100億ドルのインフラ・財産の損害が発生した。

消防士と法執行官の犠牲者はそれぞれ343人と72人で、アメリカ史上最悪のテロ事件となった。

またこの事件を契機としてアフガニスタン紛争が勃発した。


アメリカ合衆国北東部の空港からカリフォルニアに向けて出発した旅客機4機が、アルカイダのテロリスト19人にハイジャックされた。
アメリカン航空11便とユナイテッド航空175便の2機は、それぞれロウアー・マンハッタンのワールドトレードセンター複合施設のノースタワーとサウスタワーに墜落した。

1時間42分以内に、ともに110階建ての両タワーが崩壊した。破片とそれに伴う火災は、47階建ての7 ワールドトレードセンタータワーを含むワールドトレードセンター複合施設の他のすべての建物の一部または完全な崩壊を引き起こし、また、他の10の大規模な周囲の構造物に大きな損害を与えた。

3機目のアメリカン航空77便は、バージニア州アーリントン郡のペンタゴン(アメリカ国防総省本庁舎)に墜落し、建物の西側が部分的に崩壊した。

4機目のユナイテッド航空93便は当初、ワシントンD.C.に向かって飛行していたが、乗員乗客がハイジャック犯の拘束を試みた結果、ペンシルバニア州ストーンクリーク・タウンシップの野原に墜落した。

すぐにアルカイダに疑いの目が向けられた。

米国は対テロ戦争を開始してアフガニスタンに侵攻し、アフガニスタンからアルカイダを追放し、指導者のウサーマ・ビン・ラーディンを引き渡すという米国の要求に従わなかったタリバンを退陣させた。

多くの国がテロ攻撃を防ぐために、テロ対策法を強化し、法執行機関や情報機関の権限を拡大した。ビンラディンは当初、関与を否定していたが、2004年にはテロ攻撃の責任を主張した。

アルカイダとビンラディンは、米国のイスラエル支援、サウジアラビアにおける米軍の存在、イラクに対する制裁を動機として挙げた。

ビンラディンは10年近く捕縛を逃れ、パキスタンに居を構えていたが、2011年に米軍の急襲により殺害された。

世界貿易センターとその周辺のインフラの破壊は、ニューヨーク市の経済に深刻な打撃を与え、世界市場に大きな影響を与えた。

米国とカナダの民間空域は9月13日まで閉鎖され、ウォール街は9月17日まで閉鎖された。

さらなる攻撃への警戒や恐れから、多くの閉鎖、避難、キャンセルが続いた。

ワールドトレードセンター跡地の清掃は2002年5月に完了し、ペンタゴンは1年以内に修復された。

ワールドトレードセンターの建設は2006年11月に始まり、2014年11月にオープンした。

ニューヨーク市の911メモリアル&ミュージアム、バージニア州アーリントン郡のペンタゴンメモリアル、ペンシルバニア州の墜落現場にある93便ナショナルメモリアルなど、多数の慰霊碑が建設されている。
〜Wikipedia〜


No War!
Love & Peace
♡✌︎


PIEDS NUS hair

PIEDS NUS hair(ピエヌヘア)です 令和2年11月22日11時22分 おかげさまで1周年 ありがとうございます♡ PIEDS NUS(ピエヌ)はフランス語で 素足 素足感覚で過ごせる アネとオトウトのスタッフ二人だけの 予約制のマンツーマンサロンです すべてはお客様のスマイルのために♡

0コメント

  • 1000 / 1000